よくあるご質問

アロラインド料理学院へのお問い合わせの中で、
よくあるご質問をまとめました。

  1. Q1.インドの家庭では、毎日カレーを食べますか?

    A1はい、そうです。カレーはインド人にとって、日本のおみそ汁と同じ重要な生活の一部です。いろいろな中身によって味と香りはまったく違うものになります。だから、新鮮で飽きずにおいしくいただけます。

  2. Q2.メインのスパイスは何種類ですか?

    A2私が生まれた北インドでは、クミン、ターメリック、レッドペッパー、コリアンダー、ガラムマサラ、そしてヒングまたはアジョワンシードを主に使います。これらのスパイスでほとんどのカレーをおいしくつくれます。私の母も毎日使っていました。南インドではまた少し異なりますが、クミン、ターメリック、レッドペッパーなどは使います。

  3. Q3.辛さの調整をするにはどうしたらいいですか?

    A3レッドペッパーの量で調整は可能です。インドの家庭では子どもは辛いものをあまり食べません。ですから、インドでも子ども用にはレッドペッパーはごく少量しか使いません。もちろん、大人のためにはそれぞれの味に合わせます。

  4. Q4.スパイスは身体のために役に立つといわれていますが、本当ですか?

    A4日本語でスパイスは「香辛料」と書きます。香りや味、辛さを加えるだけではなく、いろいろな作用があります。
    インドでは、

    1. (01)クミンは食欲を増すスパイスです。
    2. (02)ターメリックは体全体の調子をととのえます。とくにお腹が張るときに効果があり、赤ちゃんの離乳食としても用いられます。また、ちょっとした傷にはペースト状にして塗ることがあります。
    3. (03)ヒングやアジョワンシードは便秘と二日酔いによくきくといわれています。

    最近では、スパイスを使って減塩する料理法も増えています。

  5. Q5.日本のカレーとインドのカレーの大きな違いは何ですか?

    A5日本のカレーはとろみのために薄力粉を使いますが、インドでは、スパイス、たまねぎ、ナッツ、ヨーグルトなど、色々な素材のブレンドでとろみを出します。材料の中からとろみを引き出すのです。

  6. Q6.インド料理はどうして日持ちするのですか?

    A6まず長時間ことこと煮込むことによって、スパイスが隅から隅まで行きわたります。それからよく冷やして冷蔵庫におくことで味が安定します。それがインド料理が長持ちすることの秘密です。

  7. Q7.先生はいつも鍋の役割にとてもこだわっています。それはどうしてですか?

    A7スパイスと鍋は私の料理の基本です。鍋の中にも料理の味が入っています。たとえば、私が来日した時にもらった鍋は、もう37年間使っています。このアロラ鍋でつくったサブジは最高の味です。この鍋たちは私の最大の財産です。また、煮込み用は保温力の高い重い厚手の鍋にすることで柔らかい火で焦げずにおいしく仕上がります。

  8. Q8.先生の夢は?

    A8日本のどんな家庭のキッチンにも私の「スパイスボックス」が置かれることです。そこに入っている6つのスパイスが日本人の健康づくりと健康を守ることに役立つことです。インド料理だけにこだわっていません。日本人がみそ汁、卵焼き、スパゲティ、ハンバーグなどにもスパイスを使って自分の味やおいしさを楽しむことを祈っています。